旅行すること

私の趣味は旅行することである。旅行は現実では味わえない、非現実的な世界へ導いてくれ、素晴らしい時間を過ごすことができる。
そして私は旅行することが好きであるあまり、世界遺産検定1級を取得した。
そもそも世界遺産とはユネスコ(国際連合教育科学文化機関)が登録する遺跡、景観、自然等、人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」を持つ物件である。
2016年現在、世界には165ヶ国、世界遺産1052件が存在する。
世界には様々な魅力を持つ世界遺産が存在する。
歴史的に重要な建築物、近代に影響を与えた建造物、建物と自然が融合して形成された文化的景観、貴重な生態系が生息する地域、世界でも有数な地形などなど、1052件、1つ1つに異なった特徴があり、異なった魅力を持っている。
世界中にはそのような世界遺産があちらこちらに点在しているのだ。
日本にも20の世界遺産(16の文化遺産、4の自然遺産)が存在する。
私はまず日本の世界遺産を制覇し、いずれは世界に点在する世界遺産に出来るだけ廻りたいと考えている。
世界遺産を巡ることが私の人生にとってもっとも重要な目標であり、生き甲斐なのだ。
そしてもっと世界遺産の魅力を発見していきたいと思う。

話題をチェック

ページ上部へ戻る