スマートフォンを使わない理由

近年では、スマートホンが普及し、パソコンでしか利用できなかったSNSサイトに手軽で利用できるようになった。
だけど、私はスマートホンを持ちたいと思わない。
ガラケーよりもお金がかかりそうなのは勿論、電池もすぐに消費してしまうと聞くし、ガラケーに入っているアプリでさえ使用しないことがほとんどで、自宅にパソコンがあるのでメールや電話が出来ればそれでいいと思うからだ。
いずれ自立して暮らすことになれば、話は別だけれど、一番の理由はSNSを利用することに抵抗があるからだ。
ガラケーでもSNSを利用したことがあるけれど、消極的な私は現実の世界と同様に沢山ネット上に友達がいてブログも多くの人が訪れている人を見ると、羨ましくなる。
どうにかサークルのようなものに入って友達が出来ても、会話が専門的すぎてついていけなかったり、日常会話もしたいのに趣味の反中から話がそれると返事が来なかったりと相手が都合よく見えて悲しくなる。コメントを必ず残さないと友達を突然辞められたり、他で悪口を言われたこともある。
さすがに毎日顔を出すのは大変なので、ちょっと間が空いただけで疎遠になる人もいるから、現実と同様、疲れてしまう。
今では同級生を探せるようにもなったけれど、無理に関わりたくない人もいると思う。
新しい友達を探すために利用する人もいるけれど、どうせなら長く付き合いたいし、面と向かって話し合いができる人が良い。

関連記事

話題をチェック

ページ上部へ戻る