EDM(エレクトロニックダンスミュージック)とは電子音を使用したダンスミュージックのことである。これは音楽のジャンルで言えばエレクトロ、ハウス、テクノ、ドラムンベース、ビッグルーム、トランス、トラップ、ダブステップなどの総称ということになる。この魅力について主として3点挙げてみたいと思う。

1つ目は気分の高揚をもたらすというもの。EDMの大きな特徴は、サビのことをドロップということからもわかるようにジェットコースターのように上げて落とされるところにある。これでテンションが上がらないわけはない。

2つ目は各アーティストに特徴があることである。AviciiやZedd、Tiëstoは美しいメロディを、R3HABやHeadhunterzは攻撃的なサウンドを武器とする。ダイナミックなサウンドではHardwell、ダーティなサウンドといえばShowtekやDVBBSなどが挙げられるし、DJ Snakeはヒップホップとの融合を果たし、KSHMRやMajor Lazerはインド音楽との融合を成している。

3つ目はコラボレーションが多く行われることである。彼らの多くはDJとしての活動も多く行っている。クラブ文化からコラボが生まれやすいのであろう。特にEDM界の師匠ともいわれるTiëstoは先述のAvicii、KSHMR、DVBBSなどに加えその他若手とも積極的にコラボ楽曲を発表しているし、Major LazerがDJ Snakeと組んだ「Lean On」は世界的大ヒットを飛ばしている。さらに彼らはDJのみならずジャスティンビーバーのような有名アーティストともコラボを行っている。

このように知れば知るほど深みにはまっていくEDMの世界。ドロップという一種の枠組みの中で音やメロディの違いだけでなく、他ジャンルとの融合や有名アーティストのボーカルなど様々な楽しみ方ができる。ぜひ一曲検索してみてはいかがだろうか。

関連記事

話題をチェック

ページ上部へ戻る