当サイトのご利用方法

採用までの簡単な5ステップ

0. 題材を探す

すでに書く題材が決まっている人には必要ありません。もし、題材が決まっていないならば、自分の趣味、好きなこと、興味のあることの中で、形のあるものを探しましょう。推奨はビジネス書です。もし、今から題材を探す場合には、ぜひビジネス書を読みましょう。何より自分のブランディングにもなります。しかし、だからといってサブカルチャーだからダメということはありません。あなたのゲームやクラシックなどの趣味についてのレビューも大いに評価されるでしょう。書くことが苦ではないようなものを選びましょう。

1. 題材を使用する

これに関しても、すでに読んでいたりする人には必要ありません。もし、題材を選んだばかりだかりであったり、まだ手をつけていない場合には、選んだ題材を早速、読んだり、聞いたり、プレイしたりしていただきます。ビジネス書であれば、著者の考えが把握できる、ゲームであれば、製作者に対して意見を言える程度に読んでいただければ問題ありません。企業にドラフトされるかはここで決まると言っても過言ではありません。自分の意見を持って読む、聞く、することに注意して行いましょう。

2. レビューを書く

題材を十分に理解したら、早速レビューを書いて企業のドラフトの判断材料を増やします。題材を通じて、思ったこと、考えたこと、意見したいことなどを自分の言葉で、素直に正直に書きましょう。採用担当者には、コピペしているかどうかの判断がつきます。自分の言葉で書くことが大切です。

3. レビューを投稿

レビューを書き終え、誤字脱字の見直しをしたら、早速レビューを投稿します。「Draft On Book」では不適切な投稿を防ぐため、また個人情報保護のため、投稿内容を審査の上、当社が掲載する形をとっています。ご了承ください。そのため、「Draft On Book」の会員ページの投稿フォーム、もしくはLine@より投稿をお願いいたします。投稿の際には、氏名(ふりがな)(公開の無し)、性別(公開します)、大学名(公開します)、学年(公開のします)、電話番号(公開無し)、メールアドレス(公開無し)、ニックネーム(公開します)を記載の上、投稿をお願い致します。

4. 審査後、レビューを掲載

投稿していただいたレビューは、当サイト運営本社にて審査致します。不適切な表現がなされていなければ問題ありません。審査終了後には、当社スタッフが当サイトに投稿致します。こちらの投稿を元に企業がドラフトする形になります。もし、ドラフトされましたら投稿の際にいただきましたメールアドレス、電話、lineにご連絡させていただきます。もし、投稿内容の修正などの要望がありましたら、お気軽にご相談ください。

5. 企業のドラフト後、採用へ

企業にドラフトされ、その企業が採用されたいと思える企業であったら、いよいよ面接です。企業によって指定される持ち物は違いますが、おおよそ履歴書、筆記用具を持ち、清潔感のある格好で面接に臨みましょう。服装も個性の一つです。指定されない限りはそういった心がけで臨みましょう。面接でお互いの意見考えが一致すれば、採用です。内定、インターン、短期など、特に詳しく取り決めていないので、双方ので取り決めていただおります。その後、採用された旨を当社に連絡していただきます。採用が確認できましたら、お客様に振込先をお聞きした上で、ご祝儀をお送りさせていただきます。

話題をチェック

ページ上部へ戻る