イングランドプレミアリーグのマンチェスターシティのフォワード問題

今冬マンチェスターシティは新しくブラジル代表のフォワードG.ジェズスを新たにチームに引き入れました。G.ジェズスはリオオリンピックサッカーのブラジル代表の優勝に既に有名であるバルセロナのネイマールと共にチームを引っ張り見事優勝を果たしています。その成果もあり複数のチームからのオファーがあったのですがマンチェスターシティを選びました。G.ジェズス選手は加入してここまでの2試合で3得点を決めてその才能をいかんなく発揮しています対してこのマンチェスターシティのエースであるS.アグエロ選手がスタメンから最近外されている傾向にありここ2試合もベンチスタートでした。しかし現時点でのチーム内得点王はS.アグエロが11得点でトップを走っているのでアグエロ本人の調子はいいといえます。この状況の中S.アグエロ選手には移籍の噂が絶えません。指揮官もアグエロへの信頼を口にしていますが移籍の可能性は消えませんでした。自分の意見としてはチームでこの2人は共存できると思っています。G.ジェズスは
サイドアタッカーとしてもプレーができるのでセンターフォワードタイプであるアグエロと共存できるばかりでなくR.スターリング,D.シウバなどの攻撃陣がさらに強化されらと見ていて実際ここ最近の順位も上げてきておりS.アグエロが残ればチームも優勝の可能性がぐっと上がると思うのでS.アグエロはチームに残すべきだと思っています。

話題をチェック

ページ上部へ戻る